喜光寺

■ 行基菩薩が養老5年(721)に開創。平城京での布教や東大寺大仏造立の活動拠点にした。749年、行基菩薩は喜光寺で入滅した。本堂(国重文)は、東大寺大仏殿の雛形として造られたとの伝承から「試みの大仏殿」と呼ばれる。夏には250鉢の蓮が境内を華やかに彩る。いろは歌を書写する「いろは写経」の体験が人気(予約不要)。


蓮の開花時期 6月中旬~8月中旬
時間 9:00~16:30 ※7月中の土日祝は7:00〜16:30
 (入山は16:00まで)
場所 奈良市菅原町508
交通 近鉄尼ケ辻駅より徒歩約10分、JR・
近鉄奈良駅より学園前駅行バス約15分「阪奈菅原」下車すぐ。
お問い合わせ先 喜光寺
☎ 0742-45-4630    http://www.kikouji.com/

蓮関連の授与品

一躰500円

蓮の実守

喜光寺の蓮からとれた実を根付にしたお守。
かたく実(身)を守って、願いが実を結びますように。

  

一躰500円

お見通し守

蓮根は見通しがよいといわれ、持つ人の行く末が見通せ、
仏様に見守っていただけるお守です。

  

1500円(ご本尊朱印料込み)

蓮華朱印帳

蓮のお寺である喜光寺にちなんだ蓮華模様のの織りの朱印帳。
蓮のお寺のご朱印用にぜひ。